ニペソツ山-その1-

ニペソツ山には12年前、3年前2年前と今まで3度登っているが、何れも7月だったので紅葉の時期前天狗から見るニペソツ山がどんな感じか大変興味があった。
しかし、夏の猛暑と夜間の気温の冷え込みが弱かったため、遅れ気味のところにいきなりの強い寒気で一気に降雪となり、ニペソツ山の紅葉の美しさを見ることはかなわなかった。

それでも晩秋のニペソツ山からの眺望は、真夏とはまた違う凜とした雰囲気でそれはそれで素晴らしかった。
f0138096_1384797.jpg

7時前登山口に到着するとすでに満車状態。ぴよしろうさんが右側の北見ナンバー車の後ろに止めようとしたところ、そのドライバーから旋回スペースに必要だから止めるなと言われる。トゲのある口調に温厚なぴよしろうさん、従ったもののちょっと反発。自分が止めておいて説得力のないこの小父さんの感覚に私もビックリ
f0138096_139012.jpg

7時6分、丸太橋を渡ってスタート
f0138096_1391282.jpg

今日はドライバーなので何時もより少ない?2リットルの缶ビールだそう
f0138096_1393356.jpg

余りにも美味しそうに飲むので、普段アルコールを口にしない私も一口いただく
f0138096_1394430.jpg

このコース一番の難所?の岩場、岩の割れ目を通過するぴよしろうさん
f0138096_1395745.jpg

同じ場所で下にある足場を渡る私、下山時ぴよしろうさんの撮影
f0138096_1310138.jpg

雪に覆われたウラシマツツジ
f0138096_13103072.jpg

前天狗を目前に岩場を歩くぴよしろうさん、下山時この場所でナキウサギを3匹も見る。鳴き声を聞いたことはあるが姿を見るのは初めてと嬉しそうだった
f0138096_13104381.jpg

凄いペースで上がって追い越していった江差在住のSさん、左端に石狩岳や音更山
f0138096_13105539.jpg

登山道にツララが出来ていた
f0138096_1311823.jpg

頂上に立つ登山者と目前のぴよしろうさん
f0138096_13112687.jpg

頂上直下から、中央に旭岳、左端にトムラウシ山
f0138096_13114376.jpg

頂上から、糠平湖と右にウペペサンケ山
f0138096_13115755.jpg

頂上でHYMLの会員と分かったローランドさんに記念写真を撮ってもらう
f0138096_13121659.jpg

そのローランドさん本人、室蘭から来たそうだ
by tarumae-yama | 2010-09-26 13:54 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by ayaG at 2010-09-27 10:31 x
猛烈な登山三昧 と言うのでしょうか。
家に居るより山に居るほうが長いのではと…。

山頂にロープが張られたんですね。
あそこからこぼれ落ちたた人でもいたんでしょうかねー。

あんな恐ろしい岩場があったんだろうか、
覚えていませんがー。
ナキウサギ、見られて良かったですね。
私もあそこで声だけ聞きました。

もうすぐ冬ですね…。

下山する頃には、先に登った人が帰って、
上のほうで楽に転回できるのに…。
-やだね、そーゆーの…。

Commented by tarumae-yama at 2010-09-27 13:29
ayaGさん
今日は。
新車が鹿と衝突したとのこと、大変な災難でした。

山頂のロープ、3年前の写真でははっきりしませんが、2年前の写真には設置されているのが分かりました。事故でもあったのでしょうか。
恐ろしい岩場というほどの事ではありません。写真の誇張ですが、10年ほど前にはロープがありました。地元の人は大岩と読んでいる場所で、登山口から1時間半ほどのところです。

足の具合はいかがですか?どうぞお大事にお過ごし下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< エゾリス 9月25日、ニペソツ山 >>