9月13日、ニセイカウシュッペ山

愛別岳を一緒したぴよしろうさんと別れた翌日の13日は、北大雪のニセイカウシュッペ山に登った。
黒岳の近くにある素晴らしい山だが、表大雪ほど人気が無いのが不思議だ。
その分静かな山を歩けるからそれはそれで嬉しい。

もっとも13日は東京からの13名のツアー登山とぶつかった。
頂上でそのツアー登山者とあれこれお話をしたが、前日にニペソツ山に登ったとのこと。
今日新千歳空港から帰京するとのことで、昼食後そそくさと下山していった。
(旅行会社「白馬館」のHPを見ると、頼まれて頂上で私が写した写真が載っていた)

この山には何度か登っているが、その半分は平山を経由して比麻奈山からつり尾根にある踏み跡をたどってのピストンである。
つり尾根の斜面に広がる紅葉が素晴らしく、往復3時間のつり尾根歩きはしんどいけれど好きなコースだ。
3年前に歩いたときは美しいと思ったが、今年は遅れている上に燃えるような紅葉はちょっと期待が出来ないのかも知れない。

頂上で、札幌から来たという2歳年上の男性とあれこれおしゃべりをし、1時間以上ものんびりと過ごし下山した。

山行記録
登山口07:50→見晴台08:59→頂上09:53~11:15→見晴台11:46→登山口12:31
(休憩を含め、登りに2時間3分、下りに1時間16分)
f0138096_1219765.jpg

中央にニセイカウシュッペ山頂上
f0138096_12192631.jpg

中央に大槍と左にニセイカウシュッペ山
f0138096_12194054.jpg

ウラシマツツジの紅葉と大槍
f0138096_12195654.jpg

つり尾根上の無名峰、斜面の紅葉はまだ早い
f0138096_12201545.jpg

つり尾根の先に比麻奈山、右手に行くと平山
f0138096_12202689.jpg

下山を開始した「白馬館」が募集したツアー登山者
f0138096_12203967.jpg

大槍をトラバース中のツアー登山者が小さく見える。写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_12212812.jpg

頂上から向かいの山は黒岳を含む表大雪の山並み
by tarumae-yama | 2010-09-17 12:30 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 9月18日、尻別岳 9月12日、黒岳の写真追加 >>