8月27日、樽前山

昼頃、樽前山の外輪山を歩いてきた。
自宅から30分で行ける手軽な上に楽しい山だから、冬、強風で途中撤退したのも含め今年11回目の樽前山。

今日も7合目の駐車場はほぼ一杯の車、5分も歩けばベンチのある展望台から支笏湖や風不死岳、紋別岳などが良く見えるため観光客の車も多いのだろう。

12時25分に登山口をスタート、外輪山まで30分、そこから西山まで35分の1時間5分でピークに立った。
途中、コマクサがどうなっているかと探したのだが、あれほどあったコマクサがきれいになくなっている。
環境省の職員が自生種ではないと抜いたのかもしれない。離れた場所に小さな株を2つ見つけたけれど。

赤い実を一杯付けたコケモモの西山頂上で、前日買ったトウキビを昼食に珍しく小一時間ものんびりと過ごした。
汗ばんだ体に風がとても心地良くて無人の頂上で2,3時間昼寝をしたい気分。

男性2人組が西山に向かって来るのが見えたので風不死岳コースで下山し、丁度3時間後登山口に戻った。
ススキが前回より目に付き秋の気配が一段と感じられた樽前山だった。
f0138096_10532789.jpg

7合目上の展望台から
f0138096_10534167.jpg

西山ピークから食べかけのトウキビとバックにドーム、右に東山ピーク(樽前山頂上)
f0138096_10535326.jpg

西山ピークから、真っ赤なコケモモの実とバックに風不死岳
f0138096_1054874.jpg

西山ピーク近くのコケモモの群生
f0138096_10542019.jpg

西山ピークから少し進んだ所から、ドームと右に西山ピーク。ここまで来たのは4月に西山から多峰古峰(タップコップ)山以来
f0138096_1054361.jpg

ドームの近くにもススキが、シラタマノキも一杯
f0138096_10545687.jpg

ナナカマドの葉が色づいて来たが、今年は猛暑の影響か茶色く枯れているのがあってこれから先、美しい紅葉は期待できないかも
by tarumae-yama | 2010-08-28 11:15 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ブルーベリー狩り 収穫の秋 >>