8月7日、伊達紋別岳

札幌のHさんと伊達紋別岳に登ってきた。
Hさんとは6月29日の夕張岳以来、午後から雷雨になるかもという天気予報に無理する事もなかったのだが、下山後の温泉が楽しみだったこととダイエットを兼ねて、雨が降ってきたらそこから引き返すつもりで出かけた。

出かける前に気象庁のアメダスの日照やTVカメラで確認したとおり、登山口のある伊達市は曇り空、高度500mを越えたところからガスになった。
そんな訳で頂上から洞爺湖や羊蹄山などの眺望は一切なかったけれど、もう秋の花になりつつある伊達紋別岳で半日静かな山を楽しんだ。

もっとも、Hさんは同じ年なのに普段重いビデオカメラを担いで歩いているだけに足取りが速く、自分のペースだとドンドン離されるから追いつくのに必死でえらく汗をかいてしまった。
おかげで、温泉のヘルスメーターによると体重(殆ど水分?)が結構落ちていたのが嬉しい。

山行記録
登山ポストから休憩を含め登りに1時間28分、下りは58分
f0138096_18224492.jpg

頂上直下、登山道の両脇にツリガネニンジンの群生
f0138096_1824544.jpg

ガスに煙るツリガネニンジン
f0138096_18241861.jpg

下山中のHさん
f0138096_18243049.jpg

今日は登山道脇でキノコが随分と目についた
f0138096_18244483.jpg

雲から抜けると伊達の街と太平洋が見えだした
by tarumae-yama | 2010-08-07 18:35 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ブルーインパルス 8月4日、赤岳の花-チングルマ... >>