6月22日、樽前山の花-イワヒゲ-

今シーズンの樽前山はイワヒゲが例年より多く目につく。
特に風不死岳コースの岩場にはびっしりとヒゲのように張り付いていた。
だから、イワヒゲなのか?
f0138096_1023976.jpg

f0138096_10232195.jpg

バックは樽前山東山の頂上部
f0138096_10233284.jpg

岩陰にはまだ残雪がある
f0138096_10234460.jpg

f0138096_1024579.jpg

f0138096_10241838.jpg

f0138096_10243096.jpg

岩場に立つ自分の影
by tarumae-yama | 2010-06-24 10:28 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by af-kanno at 2010-06-24 20:25
岩場に立つ自分の影 なんかいいですねぇ~♪画になります。
あっ、昨日は本当にありがとうございましたm(__)m
雨なのに 道路まで出てきて頂いたり ナビ設定をして頂いたり感謝です♪
帰りずーっと平らな畑ばかりが続いている風景で 「こんなところで仕事が出来ると楽だなぁ~」と思いながら帰ってきました。
千歳♪いいところですねぇ~♪
Commented by 未来 at 2010-06-24 20:50 x
樽前山に昇られたのですね。
過去に2回しか登った事がありません。
30代の時に登ったのが最後で、写真をやってから樽前山から見る支笏湖は綺麗だろうなあとか、たるまえ草の実物を見てみたいとか、思いは強まるのですが、なんせ登れるか体力に全然自信がなくてずっと躊躇していました。
3歳の子が登っているのですか?
それは、凄いですね。
私は完全に負けています。
野草もこんなに咲いているとは知らず、私も頑張ってみようかとちょっとその気になりました。

↓リストランテ フォレスタ・ビアンカ素敵なところでしょう。
私も女友達と行った事がありますよ。
主人には内緒です(笑)
Commented by tarumae-yama at 2010-06-25 00:08
kannoさん
美瑛まで3時間は順調でしたね。でも雨天の長距離日帰りドライブは大変でしたね。お疲れ様でした。
確かに千歳周辺の畑は美瑛のようにうねっていない分作業は楽かも知れませんが、日照が美瑛ほどない分それなりの苦労があると思います。
Commented by tarumae-yama at 2010-06-25 00:16
未来さん
樽前山、7合目登山口から頂上まで1時間はかからないと思います。
でも、避難小屋前から風不死岳に向かうコースだと高低差が少ない上にお花畑になっていますから、花狙いならこちらをお勧めします。
1時間も歩けば支笏湖の眺望と花に恵まれると思います。
タルマエソウ(イワブクロウ)は東山と西山の稜線分岐から奥宮に向かう周辺に多く目にする事が出来ます。
来月の中旬までが見頃だと思います。3度目の挑戦を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月22日、樽前山の花-タルマ... 6月22日、樽前山の花-エゾイ... >>