6月8日、沖里河山と無名山

5月23日のイチャンコッペ山で深川のご夫婦から音江山の情報を聞いていた事もあり、未踏のこの山に登りたいと思っていた。
昨日、丁度休みの長男を誘い家内と3人で音江山に向かったのだが、出発が遅れたり林道入り口を見つけられなかったりで時間切れとなり、中間の無名山で引き返した。

情報では笹被りがひどいかもという話だったが、無名山で会った竹の子採りのおじさんの話では6日に山開きがあったとのこと、そのために整備されたらしく実に歩きやすい登山道になっていたから途中断念は何とも残念。

それでも1年ぶりに家族3人の登山は、沖里河山頂上で景色を楽しみながら食べた弁当や行者ニンニク採り、北竜町の温泉を愉しんだりで満足の一日であった。
f0138096_12132893.jpg

沖里河山頂上直下の駐車場まで車で行けるのだが、今年は雪解けが遅く残雪のため400m程手前から歩いた。それでも車からたった10分で沖里河山頂上に到着。展望台で昼食中の家内と長男
f0138096_12133898.jpg

沖里河山から山菜を採りながら1時間ほどで無名山に到着。音江山はこの先まだ1時間以上かかる
f0138096_1214712.jpg

歩きやすい登山道、下山時撮影
f0138096_12142058.jpg

エゾイチゲ?
f0138096_12143716.jpg

オオカメノキ
f0138096_12145651.jpg

北竜町の温泉「サンフラワーパーク」に向かう途中、戸外炉(トトロ)峠で見かけた(有名?な)猫バス
f0138096_12151567.jpg

温泉近くで見かけた菜の花畑、曇り空で鮮やかな黄色が再現できず
by tarumae-yama | 2010-06-09 12:31 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-06-09 23:13 x
おっ、あの優しいお兄ちゃんの登場ですね。 このブログ愛読者も多いことだし、「恋人募集中」を載せてみては? なーんて、ふふふ
またまた、帰りの車内は「行者ニンニク」の香りプンプンでしたか・・
Commented by tarumae-yama at 2010-06-10 09:40
maatotaさん、お早うございます。
長男の休みに合わせて一年ぶりの家族登山でした。
山には無関心ですが、女性に対しては違うと思うのでそのうち紹介してくれるでしょう??
確かに帰りの車中は強烈な香りでした。
今、後処理に追われています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山菜 6月6日、妙敷山と伏美岳-最終回- >>