6月6日、妙敷山と伏美岳-最終回-

 急遽、今日(8日)深川方面へ家族で山菜採りと温泉を愉しむことになったので、夜遅く疲れて帰ることになるかも知れず、妙敷山と伏美岳の記事は省略し写真をメインに(出かける前にアップして)、この山に関する記事を終えたい。

山行記録
伏美岳登山口06:20→妙敷山頂上09:40~10:20→伏美岳頂上11:30~12:05→伏美岳登山口13:17
妙敷山経由で伏美岳まで休憩を含め登りに5時間10分、伏美岳から下りに1時間12分
f0138096_05848100.jpg

札幌のジジババさんご夫婦と別れ、伏美岳に向かう私
f0138096_059076.jpg

伏美岳から、正面に妙敷山その奥に十勝幌尻岳
f0138096_0591451.jpg

伏美岳からの眺望
f0138096_0592539.jpg

同上
f0138096_0594273.jpg

同上、写真では不鮮明だが一番奥にニペソツや十勝連峰等が望める
f0138096_059587.jpg

12時5分、名残を惜しみつつ下山開始
f0138096_101120.jpg

正午過ぎ、快晴無風の天気に登りの登山者(の服装)は夏山のよう
f0138096_102497.jpg

肥料袋を使って尻滑りを楽しむYさん
f0138096_103880.jpg

早朝、登山口に向かう途中の林道で見かけたサクラソウ
f0138096_105270.jpg

その群落、他にも何カ所かあって見事であった
f0138096_111252.jpg

GPSの軌跡、当初伏美岳の頂上近くまで登ってから妙敷山に行く予定であったが、先行者のトラバースするトレースがあり我々もそれに従った。写真の上でクリックすると鮮明になります
by tarumae-yama | 2010-06-08 01:19 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-06-08 23:29 x
うわぁ、雲一つ無い晴天だったのですか・・ 素晴らしい写真ばかり!!  遠望の残雪のお山はステキですねぇ。
肥料袋で尻滑りはグッドアイデアですよね。 リュックの軽量化、大賛成!!
Commented by tarumae-yama at 2010-06-09 10:57
maatotaさん
素晴らしい天気と眺望に恵まれ、日高の山初デビューのHさんも大喜びでした。
行者ニンニクなど山の幸もあったようですが、気がつきませんでした。
私達の尻滑りは専用のボードを使いましたが、Yさんのは素晴らしいアイデア品でしたね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月8日、沖里河山と無名山 6月6日、妙敷山と伏美岳-その2- >>