4月27日、狭薄山-その1-

札幌の郊外にある狭薄(さうす)山にぴよしろうさんと登ってきた。
数年前から登りたいと思っていたのだが、今日その念願が叶った。

夏道がないので登山は残雪期に限定される上、空沼岳の登山口から片道11kmもある遠い山だから1人で行く自信がなかったのだが、ぴよしろうさんが同行してくれたおかげで狭薄山の頂上にやっと立つことが出来た。

何とも嬉しい事に、素晴らしい天気とこれ以上望みようがない程の眺望が出迎えてくれた。
それはまるで初登頂の我々を祝福してくれるかのよう思えた。

登りに4時間45分、下りはスキーを使用した分2時間45分で登山口に戻ったが、さすがにしんどいと感じた山であった。
f0138096_17331542.jpg

手前のピークから左に目指す狭薄山
f0138096_17332952.jpg

頂上直下の急斜面を登るぴよしろうさん
f0138096_1734195.jpg

頂上手前からの見事な眺望、左に羊蹄山、右に無意根山
f0138096_17341839.jpg

頂上は目の前、先行するOさんとぴよしろうさん
f0138096_17345425.jpg

我々より1時間も遅くスタートしたというのに途中で追い越された札幌のOさん(67歳とか)、同じHYMLの会員であった
f0138096_17354130.jpg

Oさんにシャッターを押して頂いた我々の記念写真
f0138096_1735565.jpg

風を避けて昼食を摂るために急斜面を下るぴよしろうさん
f0138096_17364315.jpg

昼過ぎ、下山中にお会いした札幌から来たという女性2人のパーティー
by tarumae-yama | 2010-04-27 18:18 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-04-27 23:59 x
残雪期限定の狭薄山登頂、オメデトウございます。
まぁ、本当に素晴らしい快晴に恵まれたのですねぇ。 早朝からのお出掛け、お疲れ様でした。
最初から、ずーっと雪道だったのですか? 今日は雪焼けされたでしょうね。 クーさんの化粧水をお借りした方が良いかもですね。
Commented by tarumae-yama at 2010-04-28 09:54
maatotaさん
今年は本当に雪が多いです。昨日の山も登山口から雪でした。
GWに山を計画している人達は、林道に雪があるため車で行けず、重いザックを担いで長時間歩くか、山そのものを変更するかで悩んでいるとのニュースが流れていました。
でも山スキーをやる人には嬉しい事でしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月27日、狭薄山-その2- カタクリの群生 >>