4月17日、樽前山と多峰古峰山をつなぐ

今日はぴよしろうさんと小樽のAさんの3人で漁岳からフレ岳を経由して美笛まで縦走の予定だったが、ぴよしろうさんが風邪との事で、快復まで延期となった。

そんな訳で、急遽予定を変更しAさんと2人で支笏湖の外輪山シリーズ?の延長として樽前山と多峰古峰山をつなぐ事となった。

樽前山の斜面はカリカリでスノーシューでは滑落の危険があって緊張した。その上、春熊の足跡が3ヶ所もあってこれまた緊張させられた。
そんな中、クマゲラを生まれて初めて見た(それも3羽も)。見ただけでなく、小さいながらも何とか写真に撮ることも出来たから今日の山歩きはもうそれだけで大満足であった。

実際のところ、22kmも歩くことになるので、多峰古峰山の登山口から樽前山西山頂上を経由して多峰古峰山頂上まではまず無理だろうと思っていたが、途中複雑な地形で迷ったにも拘わらず多峰古峰山を登って登山口に15時45分無事戻る事が出来た。

我が家で夕食を一緒し、先ほどAさんは小樽に戻ったから記事のアップに取りかかったが、さすがに9時間半の歩きはしんどく、続きは明日にしたい。
f0138096_20454419.jpg

カリカリに氷化した斜面に向かうAさん
f0138096_20455779.jpg

樽前山ドームをバックに西山ピークに向かうAさん
f0138096_20461659.jpg

ドームをバックに西山ピーク目前の私
f0138096_20463130.jpg

西山ピークから多峰古峰山(中央左)に向かう私
f0138096_20464840.jpg

同じようなところでAさん
f0138096_2047097.jpg

樽前山や風不死岳をバックに多峰古峰山最後の登り
f0138096_2047181.jpg

中央奥にかすかに羊蹄山が見えるのだがデジカメでは無理?
f0138096_20472945.jpg

枝にびっしりと氷が張り付いて
f0138096_20474652.jpg

中央の木にクマゲラが止まっている。写真の上でクリックすると大きくなります。
丁度、知人のTAKAさんがクマゲラの写真をアップしていたので、是非ご覧下さい
f0138096_2048566.jpg

GPSの軌跡。22.7kmも歩いたと表示された。樹木で見通しが悪い上、複雑な地形のため尾根を間違え、登り返した所もバッチリ記録されている
by tarumae-yama | 2010-04-17 21:02 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-04-18 01:05 x
ふふふ、「クマゲラ」写ってますネェ。 あらぁ、tarumaeさんは、今日始めて見られたのですか・・ それじゃぁ、私達なんて、見ることは出来ないのでしょうねぇ。 うーん、とりあえず写ってますから、上出来、上出来!! 
Commented by tarumae-yama at 2010-04-18 09:01
maatotaさん
クマゲラには大感激でした。
今まで、ドラミングの音から近くにいるのは分かっているのに見つけられませんでした。
想像以上に大きかったです。
望遠レンズがあればと悔やまれました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月17日、樽前山と多峰古峰山... 電話機のノイズ >>