2005年7月17日、カムイエクウチカウシ山

書きたいことがない訳でもないが、久しぶりに北海道100名山の写真を載せたい。
知床の山では冬眠から覚めた熊がすでに歩き回っているようだが、今日の山はカムイエクウチカウシ(以下カムエク)山。
福岡大生がヒグマに襲われた山として有名だが、あの遭難事故から今年で40年、先日書いたアンデス山中の航空機事故より古い事に年月の速さを感じる。

カムエクの思い出は昨年3月17日の記事で触れているから改めて記さないが、その中にヒグマ遭難事故当事者の記録等を貼り付けてある。まだ読んでいなければぜひご覧頂きたい。

長い林道歩きがネックだが、いかにも北海道の山らしく奥深いカムエクに、何とか日帰り(この山のテント泊は熊が恐い!)でもう一度登りたいと考えている。
f0138096_1031412.jpg

カムエク(左上)の頂上を目指しテントを担いで喘ぐ私、2005年7月17日帯広のSさんが撮影
by tarumae-yama | 2010-04-01 10:38 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-04-02 00:19 x
愛読者は多いのに・・ tarumaeさんのラブコールに応える方はいらっしゃらないのでしょうか・・   どなたかと日帰り挑戦ができたら良いですねぇ。
今日は、「トレッキング マップ エディター」の件で、ご丁寧に電話を頂き、どーも有難うございました。
Commented by tarumae-yama at 2010-04-02 09:39
maatotaさん
今年来道されないのであれば来年の夏にTさんと一緒に登るというのはどうでしょう?
「トレッキング マップ エディター」、すんなりインストール出来て良かったですね。以前のフリーソフトより機能が充実しているようです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 根雪(長期積雪)の終日 続・支笏湖の外輪山一周計画 >>