イチャンコッペ山から紋別岳をつなぐプラン

支笏湖の外輪山をぐるり歩いてみたいと言うプランを持っている。
主立った山は登っているから、多分半分くらいは繋がっているのではないかと思う。
まあ、2,3年かけて達成できたら嬉しいし、出来なければそれでもかまわない。

今日は、とりあえずイチャンコッペ山から紋別岳を歩いてみようと考えた。
しかし、単独だと車の回収が大変だから、この区間を2回に分けて二つの山の中間にある735mピークを折り返す方法を採ることにした。

イチャンコッペ山まではほぼ予定どおりだった。しかし、分岐から往復3時間と考えていたが、所々膝まで埋まるラッセルと湿った雪がスノーシューに団子のように付いてペースが上がらない。
それに見た目よりアップダウンがあって、735mピークに到着したのは14時30分で、もう同じルートを上り返す体力と気力はなく、735mピークからまっすぐ湖畔に下りた。
途中で右足の太ももが攣ったが、ツムラ68のおかげでその後は何事もなく湖畔に下りることが出来た。

駐車場まで1時間程歩く覚悟だったが、丁度山でお会いしたSさん?が通りかかり、親切にもUターンして送って頂いた。
確かSさんと記憶しているが、以前、紋別岳の頂上でお話をしたことがあり、今日もイチャンコッペ山と735mピークの分岐付近でお会いしたとき、Sさんの方から、気△△に勤務していた人でしょう?と言われた。名前は忘れたようだが、私の昔の勤務先はしっかり記憶にあったらしい。
私が北海道100名山で唯一残しているピリカヌプリに夏も冬も登っていると言う。
お話を聞くと、ガイドが出来るような凄いキャリアの持ち主であった。

雪が腐って落とし穴に落ちるような所もあるので、次回の紋別岳から735mピークのピストンはすぐ実行するか来春まで延ばすか迷ってしまう。

山行記録
登山口からイチャンコッペ山まで1時間50分、イチャンコッペ山から610mピークまで1時間20分、そこから735mピークまで1時間20分、下りは735mピークから湖畔まで30分
f0138096_18284363.jpg

ヘアピンカーブの中が駐車場、左端に支笏湖、右上に恵庭岳が見える
f0138096_1829095.jpg

Sさんとは別に先行者が一人いたのだが、幌平山に向かったらしい。恵庭岳の右が幌平山
f0138096_1829154.jpg

11時40分イチャンコッペ山に到着、頂上標識は雪の下
f0138096_18293017.jpg

反射板の下から支笏湖と奥に樽前山(左)と風不死岳、左にアンテナのある紋別岳とその右下に735mピーク
f0138096_1829444.jpg

分岐からイチャンコッペ山に向かうSさん、正面にイチャンコッペ山の手前、反射板のあるピーク
f0138096_1830183.jpg

610mピーク付近はエゾシカに食べられた木々が痛々しい
f0138096_18301817.jpg

610mピークから735mピークを望む
f0138096_18305281.jpg

735mピーク下の急斜面、スノーシューがスリップして息が上がる
f0138096_1831576.jpg

正面にイチャンコッペ山、歩いてきたピーク等が望める
f0138096_18311935.jpg

735mピークから正面に紋別岳、今度は逆からここまで歩く予定
f0138096_18313277.jpg

735mピークからの眺望
f0138096_1831516.jpg

この沢を下りて湖畔に出た
f0138096_1832423.jpg

帰り道、正面が735mピーク、黒い点々はフロントガラスの汚れ
f0138096_18323256.jpg

GPSの軌跡、左右に余分な赤線が出ている
f0138096_18325378.jpg

カシバードで立体的に。写真や地図の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-03-30 18:55 | 登山 | Comments(4)
Commented by maatota at 2010-03-31 00:42 x
「支笏湖の外輪山一周プラン」は面白そうですね。 数年かかるでしょうが、お近くなのでチャレンジしやすいから良いなぁー。私達も「阿蘇外輪山一周」をやってみたいなぁ、って気はありますが、ちょっと遠いですぅ・・  それに、縦走となるので単独だと車の回収が不便ですよね・・
Commented by シマエナガ at 2010-03-31 11:34 x
はじめまして、、、
自分は昨日、幌平山に行ってました。好天の予報に誘われ、江別から出かけ、登山口に着いたのが10時半でしたので、イチャンコッペはあきらめ、山頂で景色を堪能し、お昼を食べて降りてきました。登山届けの記帳を見て、自分よりかなり早く上られたのに、帰着時間がまだ書かれていない方がいらっしゃるので、あれっ?と思っていたのですが、記事を読んで納得すると同時に、極めると、色々なバリエーションを考えられるんだなと正直驚きました。
このブログは2年前くらいから、主に山とカメラの記事を楽しみに読ませていただいています。(登山届けの住所から、tarumae-yamaさんかな?と思ったくらいのコアな読者です)
この度はニアミスでしたが、いつか山でお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2010-03-31 12:03
maatotaさん
お早うございます。
昨夜調べたら結構歩いているのでその気になれば来春には繋がりそうです。
阿蘇の外輪山、面白そうですね。
Commented by tarumae-yama at 2010-03-31 14:43
シマエナガさん
コメントを有り難うございます。
登山者名簿の悪筆な字を見られたかと思うと恥ずかしいです。
(家内が一緒に登るときは、達筆なので代わりに記入してもらいます。)
私のブログを2年も前から熱心に見て頂いていたなんて感謝感激です。
イチャンコッペ山から紋別岳縦走の話は、山の友人が考えたプランでちゃっかり便乗しました。
今の時期なら藪こぎがない分好きなように歩けますし、どうコース取りをすれば効率的か等を考えるのも楽しいです。
どこを歩いていても、いざとなれば湖に下りることで間違いなく車が走っている道路に出るので安心ですし。
江別は割と近いので、何時か支笏湖周辺の山でお会いすることがあるかも知れませんね。
そのときは宜しくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 続・支笏湖の外輪山一周計画 「花茶」で昼食 >>