3月19日、漁(いざり)岳

今日は、午前中晴れるという予報に漁岳に登ってきた。
当初は漁岳の3kmほど北にある北漁山までのピストンを考えていたのだが、風雪が強くて漁岳で引き返した。

アイゼンとショートスキーをザックに入れ、7時40分に登山口を1番手で出発。
林道には前日のトレースが薄く残っているだけで、50分後尾根に取り付くとトレースはなく、膝下までのラッセルとなった。もうこの時点で北漁山は断念、漁岳すら行けないかと不安になった。

朝のうち青空が広がっていたのに、頂上直下のコルに達した頃には強風に雪が加わった。
頂上下の急斜面は膝までの新雪があり、アイゼンよりスノーシューの方が良いだろうと頂上までそれで押し通したが、重い雪質にラッセルがきつく、頂上は目の前にあると言うのになかなか届かず、風雪も強まってきてすっかり登頂意欲が萎えてしまった。

それでもやっとの思いで頂上に繋がる尾根に出ると、立っていられない程の猛烈な風、這うようにして頂上に行き、証拠写真を撮ってすぐさま下山にかかった。

頑張って付けたトレースがこの強風で消えていて、下りもラッセルを強いられるという何とも辛く悲しい漁岳登山であった。

頂上の急斜面を下り、15分程歩いたところで単独の登山者が上がってきた。
挨拶をして話をすると同じHYMLの会員の方であった。年間7,80回山に登っていると言うから驚く。
ブログを持っているとのことだから、ご本人のOKが得られればそのうち紹介したい。

山行記録
休憩を含め、登りに3時間30分、下りに1時間55分(今日の雪質ではショートスキーに自信がなくそのままスノーシューで下りた)。
f0138096_16434442.jpg

登山口に向かう途中、支笏湖と樽前山、右に風不死岳
f0138096_1644023.jpg

真っ白いオコタンペ湖と恵庭岳、支笏湖はオコタンペ湖の上に見えるのだが霞んでいる
f0138096_16441522.jpg

頂上下の急斜面を右に巻くようにトラバース中、風雪が強まったり弱まったり
f0138096_16443046.jpg

頂上標識も風雪に凍えている
f0138096_16444013.jpg

下山時、漁岳頂上部を写す
f0138096_16445283.jpg

HYMLの会員だというO?さん、ご本人の同意を得て
f0138096_16452851.jpg

GPSの軌跡、頂上直下の青旗はスキーのデポ地点
f0138096_16454779.jpg

カシバードで表示、全て写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-03-19 16:57 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by 札幌のUです。 at 2010-03-19 22:42 x
札幌は好天でしたので楽しい山行をしていると思っていましたが、ラッセルと強風とは。それでも山頂を踏むとはさすがです。22日漁岳を予定してますが荒れそうなのでどうなるかな。
Commented by tarumae-yama at 2010-03-20 00:12
Uさん、今晩は。
漁岳、昔?Uさんと2度登っていますね。
スキーを流したり、テルモスを流したりで思い出深い山です。

帰路、樽前山と風不死岳がきれいに見えていましたから、天気と視界に恵まれなかった漁岳は余計残念でした。
つぼ足で登れる来月以降にまた挑戦します。
22日、予報が良い方に外れて予定どおり登れたら良いですね。
Commented by mink330 at 2010-03-20 09:31
tarumaeさんおはようございます。
すごいですね。漁岳登山。
読んでいるだけで、大変さが伝わってきます。

でもそれを楽しんでいるのが分かりますよ。
登らなければ撮れない写真を見せていただきありがとうございます。
きれいですね~
Commented by tarumae-yama at 2010-03-20 12:43
mink330さん、今日は。
晴れていると頂上から羊蹄山がきれいです。そんな写真をお見せできれば良かったのですが・・・。
身体を動かすのが好きで、ダイエットも兼ね山に向かいますが、登山中に何でこんな辛いことをしているのだと思うこともあります。
名前
URL
削除用パスワード
<< GPSの検索機能 メジロ >>