11月6日、樽前山

 樽前山の斜面の雨裂に入った雪の縞模様が美しいという情報が3日に入った。
 ようやく晴天になったので、昨日カメラを持って撮影に出かけた。

 残念ながらその後の高温と雨のせいで、雨裂どころか稜線の日陰にも雪の「ゆ」の字すらなかった。
 7合目の駐車場に恵庭市のKさんの車があったので、登山中にお会い出来るかと思ったのだが西山のピークにでも行ったのか、姿を認めることもなかった。

 Kさんとは今年1月に白老岳を一緒しているが、樽前山に拘ったHPを持っているので昨日の写真は1,2枚にとどめ、あとはKさんのHPを見て頂けたら嬉しい。

 12時前に自宅を出、12時25分に7合目駐車場をスタート。風不死岳コースから樽前山頂上(東山ピーク)には13時38分着。7合目駐車場に13時55分到着。
 登りに1時間13分、下りに17分。
 
 支笏湖畔の休暇村で1時間温泉を楽しみ、16時前に自宅に戻るという急行登山であった。
 
f0138096_11121327.jpg

ドームの噴煙が多く、風下の稜線歩きは硫黄臭が鼻についた
 
f0138096_11123578.jpg

エゾイスツツジの葉は、身を固くして越冬の体勢
 
 
by tarumae-yama | 2009-11-07 11:21 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-11-08 00:29 x
第一弾の寒波が短期間で通過しましたよね。日陰にも雪は残っていませんでしたか・・  こちらも今日は汗ばむほどの陽気でしたよ。 「KさんのHP」では青空の色がとても綺麗でしたね。カメラは何をお使いでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2009-11-08 09:56
maatotaさん
樽前山の雪景色は叶わず残念でしたが、暖かいのは助かります。
余りにも暖かく、干し柿作りが進みませんが。
Kさんのカメラ、ソニーのごく普通のコンデジだと思いましたが、キャノンのだったかも知れません。
今度お会いしたときに確認します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 野鳥の撮影 PowerShot G11 >>