10月11日、仙丈ヶ岳続報

 前日の甲斐駒ヶ岳はガスで残念な登頂だったが、今日の仙丈ヶ岳は打って変わって快晴。
 その分、寒さがきつくて雨具、手袋なしでは耐えられない。

 前夜の戸台の駐車場は前日にも増して早朝から車で溢れていて交通整理員が誘導している程であった。
 今日も4時半からの乗車受付であったが、タイミング良く私の乗車で定員に達したから全く待つことなく4時50分に臨時の始発バスが北沢峠に向かった。

 今日のコースは、何時も参考にしている函館のsakagさんが使ったコースをたどった。
 彼の1,2割増しで計算できるから、ガイドブックの所要時間より安心出来るという訳だ。

 大平小屋から、会社の同僚と姉の旦那だと紹介された3人組と写真撮影のたびに抜きつ抜かれつしながら沢を詰め馬の背ヒュッテまで歩いた。
 ヒュッテの温度計が-2度と表示していたから、この時期一番の冷え込みであったかも。
 そう言えば、前日甲斐駒を下山中、双児山で話をしたさいたま市の夫婦は、寒すぎて登頂を断念したと言っていたが、今朝の寒さでは登頂の気すら起きなかっただろうか?

 稜線に上がると一気に視界が開け、声を上げたくなるような眺望が展開していた。
 そして、仙丈小屋辺りから尾根沿いに登山者の列が見え、すでに頂上にも沢山の人がいて知らず知らずペースが上がる。

 はやる気持ちで頂上に立てば、眼前に富士山に次ぐ高峰北岳が目に飛び込んできた。
 北岳の左奥に富士山が望め、眼を転じると槍ヶ岳もはっきり分かる素晴らしい視界の良さ。
 頂上の誰もが今日の幸運に興奮の様子。
 100名山の一つだから遠路目指して来た登山者も多く、報われた気持ちなのだろう。勿論、私とて例外ではなく、昨日の甲斐駒では眺望を得られず、雷鳥を見ただけで終わったから尚更満足の思いは強い。

 頂上から小仙丈ヶ岳まで、学生時代に利尻山に登ったという関西の70歳男性御夫婦とあれこれお話をしながらゆったりペースで下山したが、そこから先は13時のバスに間に合うよう駆け下りた。

 山行記録
 大平小屋05:48→馬の背ヒュッテ07:42→仙丈小屋08:25~08:29→仙丈ヶ岳頂上08:49~10:10(昼食)→小仙丈ヶ岳11:14~11:20→北沢峠登山口12:28
 休憩を含め登りに3時間1分、下りに2時間18分

 写真の上でクリックすると大きくなります。
 
f0138096_1203827.jpg

大平小屋からスタート
 
f0138096_1205773.jpg

気温は氷点下、滝のしぶきが凍って
 
f0138096_1211454.jpg

仙丈小屋から頂上の登山者が見える
 
f0138096_121327.jpg

仙丈小屋からの眺望、右端に甲斐駒、中央奥に八ヶ岳
 
f0138096_121498.jpg

仙丈ヶ岳頂上から右端に北岳、その左に富士山
 
f0138096_1221089.jpg

仙丈ヶ岳頂上
 
f0138096_1223290.jpg

前方に登山者が一杯の小仙丈ヶ岳
 
f0138096_1225042.jpg

小仙丈ヶ岳頂上の賑わい、左に甲斐駒ヶ岳
 
f0138096_123667.jpg

小仙丈ヶ岳頂上で記念の1枚
 
f0138096_123241.jpg

北岳を中心に左に富士山、右に間ノ岳
 
f0138096_1233912.jpg

右端に富士山、中央にオベリスクの鳳凰3山
 
f0138096_1235961.jpg

甲斐駒や八ヶ岳を見ながら下山
 
f0138096_1241712.jpg

12時3分、かなり下山し甲斐駒ヶ岳が高く感じる
 
f0138096_1251221.jpg

sakagさんと同じコースを歩いたGPSの軌跡
by tarumae-yama | 2009-10-22 12:27 | 日本100名山 | Comments(4)
Commented by maatota at 2009-10-23 00:21 x
うわっ、スッバラシイお天気でしたね。 私達はtarumaeさんと逆で甲斐駒はバッチリだったのですが、仙丈の頂上に雲がかかり眺望無しでした。一緒にガスが切れるのを待っていた人から「甲斐駒の眺望より、仙丈からの方が価値がある。日本高山1位と2位が見れるんだから。」と言われたのを思い出しました。ホーントに良かったですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-10-23 15:48
maatotaさん
今回の遠征では4山しか登れませんでしたが、仙丈ヶ岳で有終の美を飾ることが出来ました。
来年は今回間近に見た北岳のてっぺんに立ちたいです。
Commented by sakag at 2009-10-27 08:44 x
遅ればせながらのコメです。拙サイトにも触れて頂き、ありがとうございます。
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳・・・私と天候が逆でしたね。
仙丈ヶ岳の展望がなかったので、見えていたら、こんな感じだったのかと思いながら写真を見せて頂きました。
今回の遠征は、4山しか登れなかったとのこと・・・秋雨前線の影響でしょうか?
しかし、来年も楽しみですね。
私は、11/7~26の間、今年3回目の本州遠征に出る予定です。
登る山が限られそうですが、北陸から関西に掛けての残りの山の予定です。
Commented by tarumae-yama at 2009-10-27 10:27
sakagさん
コメント有り難うございます。
仙丈ヶ岳頂上からの眺望は素晴らしかったですが、欲を言えばやはり甲斐駒ヶ岳からの雄大な景色も見てみたかったです。

来月から今年3度目の本州遠征とか、天候に恵まれることをお祈りすると同時にブログのアップを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 庭のドウダンツツジ 珈琲工房K&Y >>