干し柿

 今年も平塚の兄から渋柿が送られてきた。
 実は、兄弟会の後で柿採りを手伝う事になっていたのだが、台風18号接近のため長兄宅まで避難をしたため叶わず、兄をがっかりさせてしまった。
 大きくなった木に登り実を採るのは大変な作業とのことだから、来年はぜひ駆けつけたい。

 干し柿作りのための皮むきもなかなか大変な作業である。
 段ボール一箱分の渋柿を処理するのに、助っ人の息子と3人でたっぷり2時間かかった。
 
f0138096_1041399.jpg

渋柿が天日干しだけで甘みたっぷりの干し柿に変わるのが何とも不思議
 
f0138096_10415692.jpg

旅から帰って初めて近くの公園を歩いた。紅葉が見頃に  10月17日午後の撮影
 
f0138096_10422082.jpg

角度を変えて
 
 
by tarumae-yama | 2009-10-18 10:48 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-10-18 23:25 x
ひゃー、水面にも彩り鮮やかに映える紅葉・・ 見事なステキな写真が撮れましたね。  えっ、そちらの渋柿って、平べったい富有柿みたいなのですねぇ。そういう型の渋柿って始めて見ましたよ。こちらの干し柿用は、真ん丸型が多いんですよ。 
Commented by tarumae-yama at 2009-10-19 08:27
maatotaさん
旅行中のたった半月で、公園がすっかり晩秋の様相になっていて驚きました。
柿にもいろいろと種類があることは旅行中の車窓からも分かりました。
所変われば品変わる、でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月4日、道の駅の富士山レドーム 10月1日、飯豊山の続報 >>