9月21日、風不死岳と樽前山-その2-

 昨日の風不死岳は、樽前山7合目コースからの登山者は結構多かったが、北尾根コースを使ったのはわずか3組(登山者名簿)だけであった。
 このコースは、ひたすら急な登りが頂上まで続くからきついことはきついけれど、季節がもう少し進み、樹木から葉が落ちてしまうと視界が広がり、振り返ればいつでも支笏湖ブルーの湖が眺められる私の好きなコースである。

 一方、樽前山は今シーズン一番の登山者ではなかったかと思う程、風不死岳より随分と賑やかであった。
 樽前山の7合目駐車場が一杯で、5合目ゲート付近は路肩駐車の車で溢れたらしい。

 山行記録
 風不死岳北尾根コース登山口08:05→風不死岳頂上09:40~09:50→樽前山東山頂上11:23~11:33→西山頂上12:10~12:28(昼食)→932m峰頂上13:06~13:09→風不死岳頂上14:20~14:45→風不死岳北尾根コース登山口15:35
 
f0138096_1843348.jpg

ツルリンドウの花
 
f0138096_1844834.jpg

タルマエソウ(イワブクロ)、隣の株は種になっているのに登山道脇で一輪だけ咲いていた
 
f0138096_18526.jpg

イワキキョウ
 
f0138096_1851749.jpg

 
f0138096_1853349.jpg

 
f0138096_1854640.jpg

 
f0138096_18282364.jpg

1803m峰から望む戸蔦別岳(右の三角形)と幌尻岳  小樽のAさん撮影
20日から一泊で北日高の山に登ったAさんからメールが届き、写真が添付してあったので事後承諾だが追加した。 
昨年のGWにAさんに案内されて神威岳に登り、戸蔦別岳まで行こうとしたが残雪の少なさにAさんは1803m峰で引き返した(私はもっと手前から引き返した)。今回戸蔦別岳から1803m峰まで5時間以上も藪こぎをして往復したとのこと。これで日高山脈主稜線の芽室岳~楽古岳間を繋いだそうだ。

 
f0138096_18284216.jpg

戸蔦別岳Aカールの紅葉 小樽のAさん撮影 地元の人の話では今年の北日高の紅葉は素晴らしいとのこと
by tarumae-yama | 2009-09-22 18:03 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-09-23 19:21 x
あれまぁー、同じ北海道でも違うんですネェ。北日高の紅葉はバッチリなのですネェ。戸蔦別岳Aカールの紅葉はホーントにステキですネェ。 こちらの九重などは10月中旬頃が紅葉となるでしょう。さてさて、まぁさんのお膝の調子がどうなることやら・・
Commented by tarumae-yama at 2009-09-23 20:39
maatotaさん
秋の幌尻岳周辺も素晴らしですね。北海道は広い分、夏の不順な天気の影響に温度差があって紅葉にも違いが出てるのでしょうか?
まぁさんの膝が回復し、御夫婦で九重の紅葉を楽しめたら良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< テーブルタップ 9月21日、風不死岳と樽前山-... >>