9月14日、北海岳から北鎮岳分岐

 14日の旭川の最高気温予想は23度とあったが、さすがに2000mを超える稜線上では、太陽が雲に隠されると寒くてウインドブレーカーや手袋なしで歩けない。
 北海岳の手前で風を避けておにぎりタイムとした。
 リフトを降りてすぐに高度差400mを超える頂上まで1時間5分で登ったから、Wさんには少々オーバーペースだったようで足が重いと言う。
 食事後、熊本のTさんからいただいた例の「ツムラ68」を一袋提供した。
 30分程で足が軽くなったようだと言い、その後は黒岳石室まで軽快に歩かれた。

 北海岳を12時25分に出、北鎮岳分岐には13時54分に到着。まあまあ順調であった。
 写真の上でクリックすると大きくなります。
 
f0138096_11365847.jpg

北海岳から松田岳に向かうと前方に頂上が雲に覆われた旭岳が現れた(左は後旭岳)
 
f0138096_11371612.jpg

前方にお鉢を反時計回りのパーティー
 
f0138096_11373225.jpg

そのパーティーとやり過ごす、私の下に岐阜から来た男性の娘さん
 
f0138096_113948.jpg

稜線上から石狩岳や忠別岳、雲がなければ右奥にトムラウシ山が見えたはず
 
f0138096_11391982.jpg

12日?に降った雪が残る松田岳は目前、前方に岐阜から来た男性と頂上にはWさん
 
f0138096_11394264.jpg

先月還暦を迎えたという男性は娘さんとトヨタのランクルに車中泊しながら2週間登山を続けているとのことで、次は幌尻岳に向かうと言っていた。男性と会話する私、 Wさんの撮影
 
f0138096_1140215.jpg

中岳分岐辺りから
 
f0138096_11402131.jpg

北鎮岳分岐付近で撮影中のカメラマン、中央に黒岳
 
f0138096_11404135.jpg

黒岳リフト降り場をスタートしお鉢を一周したGPSの軌跡
by tarumae-yama | 2009-09-16 12:00 | 登山 | Comments(2)
Commented by sakag at 2009-09-16 18:57 x
14日、北海岳と北鎮岳の間ですれ違っているはずですね~。
私は黒岳から愛別岳へ行って北鎮岳に戻ったのが12:20で、その後、お鉢を廻って北海岳へ向かっているのですから・・・。
こちらも二人連れでした。どこですれ違っているのだろう?
Commented by tarumae-yama at 2009-09-16 19:43
sakagさん 今晩は。
12時20分頃私達は北海岳頂上付近で、すぐ北鎮岳分岐に向かいましたからその途中ですれ違っているはずですね。
羊蹄山でお会いしたときすぐ分かった程ですから、不思議ですね。
多分、中岳分岐から北海岳よりの雪がたっぷり残っている登山道で二人組にすれ違いました。
雪で足下がおぼつかなかったので、挨拶しただけでお顔をよく見ませんでしたが、sakagさんの可能性が高いと思います。
大変失礼しました。
28日から半月の予定で本州に出かけます。
sakagさんの山行記録を印刷携行します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 9月14日、北鎮岳分岐から黒岳 9月14日、黒岳から北海岳 >>