8月21日、樽前山

 礼文岳以来2週間ぶりにザックを担ぎ樽前山に登ってきた。
 昨夜来の風雨が朝には収まり、10時頃から急速に青空が広がってきたので昼食前に一人で出かけた。
 
 12時丁度に7合目の登山口をスタートし、西山ピーク、932mピークを踏んで15時過ぎ登山口に戻った。
 稜線では帽子を飛ばされる程の強風であったが、秋を思わせるような澄んだ青空が広がり、遠く羊蹄山などの眺望を楽しみながら気持ちの良い外輪山歩きであった。

 まだタルマエソウ(イワブクロウ)が咲き残っていたのは意外だったが、シラタマノキの他、今年はイワキキョウやネジバナが当たり年のようで登山道脇で随分と見かけた。
 
f0138096_17365692.jpg

                  タルマエソウと樽前山ドーム
 
f0138096_1737540.jpg

 西山ピーク下から支笏湖と932m峰や風不死岳、わずかに恵庭岳も見える、左奥にはかすかに羊蹄山
 
f0138096_17371919.jpg

   西山ピークから中央にドーム、右に樽前山頂上(東山)、左に支笏湖と奥に紋別岳
 
f0138096_17373063.jpg

         分岐から中央に932mピーク、右に風不死岳、左奥に羊蹄山
 
f0138096_17374093.jpg

        932mピークから中央にドーム、左に東山ピーク、右に西山ピーク
 
f0138096_17375339.jpg

                  コメバツガザクラ?とドーム
 
f0138096_1738472.jpg

               シラタマノキの群生、ネジバナも見える
 
f0138096_17381573.jpg

            セミの鳴き声が凄かった、風不死岳へのコース脇で
by tarumae-yama | 2009-08-21 17:54 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-08-22 10:52 x
季節は徐々に移り変わっているのですねぇ。シラタマノキが、もうお出迎えだったのですか。  私たちは、7月28日に登りましたが、タルマエソウの多さに驚きました。やっぱり、イワブクロではなく、タルマエソウと呼ばなきゃならないって感じですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-08-22 18:07
maatotaさん
何故か樽前山にはイワブクロウが突出して多いように思います。
誰が植えたのかコマクサもあるようです。
ススキも出て来ましたから山ではもう秋の風情でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 8月21日、樽前山の花 プリペイド型の通信機能内蔵ノート >>