6月12日、樽前山

 5合目のゲートが今月に入って開放され、おかげで自宅から7合目の登山口駐車場まで40分で着くから、樽前山は午後からでも登られるますます手軽な山となった。

 昨日は13時過ぎに自宅を出、風不死岳へのコースから932mピークを経由、花の撮影をしながらゆっくり歩いて頂上まで2時間、そこから7合目駐車場まで25分、17時前には自宅に戻った。

 登山者名簿には酒田や横浜の住所もあり、さすが日本200名山の人気の山らしく、平日にもかかわらず駐車場もほぼ一杯であった。
 写真の上でクリックすると大きくなります。
 
f0138096_11231789.jpg

          風不死岳へのコースはエゾイソツツジが見頃となってきた
 
f0138096_11233023.jpg

                  同じ場所から樽前山の頂上部
 
f0138096_1123453.jpg

     風不死岳と樽前山の分岐付近まで登るとドームが見えてくる、斜面に残雪も
 
f0138096_11235831.jpg

            932mピークから中央付近に羊蹄山が霞んで見える
 
f0138096_11241318.jpg

                  同じ場所から羊蹄山をアップで
 
f0138096_11245472.jpg

    932mピークからドームを挟み左に樽前山頂上(東山ピーク)と右に西山ピーク
 
f0138096_11251281.jpg

         岩の上でくつろぐ登山者と奥に932mピーク、右に風不死岳
 
f0138096_11252660.jpg

              頂上標識と左に苫小牧市街、太平洋が見える
 
f0138096_11253931.jpg

             頂上から噴煙を上げるドームと左奥に西山ピーク
 
 
by tarumae-yama | 2009-06-13 11:41 | 登山 | Comments(4)
Commented by アヒル副隊長 at 2009-06-13 23:41 x
さすがに北海道でも樽前山では雪がなくなりましたね。
羊蹄はまだ残っているようですけど、僕ももう一度、
今シーズン最後のスキーを楽しんでこようと考えてます。
Commented by maatota at 2009-06-13 23:42 x
うわぁ、懐かしい「エゾイソツツジ」です。「樽前山」は、今年、挑戦予定ですよ。 ただ、まぁさんの右手指の腫れと痛みが続いているので、来週、精密検査を思案中です。発端は打撲だったのですが、関節炎(リウマチ系)に症状が似ているのです・・ 大遠征は延期かも・・
Commented by tarumae-yama at 2009-06-14 10:19
アヒル副隊長さん
今年、北海道の山は雪解けが遅れていますが、1000m足らずの樽前山はさすがに消えました。
もう一度スキーとのこと、新緑の中のスキーも爽快でしょうね。
Commented by tarumae-yama at 2009-06-14 10:25
maatotaさん
来道の時はタルマエソウ(イワブクロウ)が満開になっていることでしょう。
でも、ご主人の指の痛みが懸念されますね。
北海道や本州の遠征が延びることのないよう、一日も早い回復をお祈りしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月12日、樽前山の花 ミヤマキリシマ >>