5月25日、恵庭岳

 この山は、ガイドブックによると標高差1010m、コースタイムは登りに3時間30分で中級の山と認定されている。
 確かに、3合目から7合目までの直登がきつく、その上、頂上直下はスリリングな岩場になっていて緊張を強いられるなかなかハードな山である。

 もっとも、現在では頂上部の崩落が激しく危険なため、立ち入り禁止処置で8合目が実質的な頂上になっている。

 例年5月、恵庭岳頂上までの所要時間で自分の体力を測定している(この2年は本州に出かけていたが)。
 数年前に1時間45分で頂上に立ったこともあるが、最近は2時間半前後となった。

 今日は、当然8合目で引き返してきたが、そこまでのタイムは1時間53分であった。
 8合目からだいたい25分もあれば頂上に着くから、まあまあの体力と言えそうだ。

 19日の樽前山の時とは大違いで、今日は8合目から素晴らしい眺望が得られた。

 写真の上でクリックすると大きくなります。
 
f0138096_18123889.jpg

               7合目の第1見晴台から眼下に支笏湖
 
f0138096_1813104.jpg

                  第1見晴台から中央に頂上の岩峰
 
f0138096_18134839.jpg

 第2見晴台が実質的な頂上、昔頂上にあった標識をそのまま使っているから標高が合わない、左端に頂上
 
f0138096_18142243.jpg

                 向かいに風不死岳と隠れるように樽前山
 
f0138096_18145380.jpg

                    第2見晴台からの眺望
 
f0138096_18151534.jpg

立ち入り禁止となった今では望むべくも無いが、頂上直下からはオコタンペ湖や羊蹄山がこのように見えたはず・・・   
 
f0138096_18153482.jpg

                    同じところからアップで
by tarumae-yama | 2009-05-25 18:22 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-05-25 23:38 x
「例年5月、恵庭岳頂上までの所要時間で自分の体力測定」されているのは名案ですね。それにしても、ガイドブックのタイムより、あまりにも早過ぎませんか。  眺望が良いのですねぇー、素晴らしい写真ばかりですよ。
Commented by tarumae-yama at 2009-05-26 09:23
maatotaさん
町内に住む山の師匠が、毎年夏、誕生日の頃大雪山登山で体力の目安にしているとの話がきっかけです。
タイムはせっかちな性格が出ているようです。
もう少し花等を楽しみながらゆっくり登れれば良いのでしょうが・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< 5月25日、恵庭岳で見た花 4月21日、タンポポの花 >>