4月22日、熊本県で2番目に高い市房山

今日はTさんご夫婦に案内されて市房山(1722m)に登った。
当初、熊本県の最高峰である国見岳を考えていたのだが、市房山のツツジがきれいだと言うことで転進することに。
元々、各県の最高峰登山には日本100名山程の強いこだわりがあるわけではないし。
むしろ、17m低いだけで、GPSによると1066mもの高度差があるから国見より時間のかかるなかなか本格的な山である。

女性軍は4合目までの散策で下山し、私とTさんの二人で頂上を目指した。
休憩を含め、登りに約2時間40分、下りは1時間40分ほどであった。
天気は上々であったが、霞んでいて遠望が利かなかったのがちょっと残念。
お目当てのツツジは丁度見頃で楽しめた。
白いヒカゲツツジも咲いていて、紅白の花を楽しむことが出来た。

その後、2台の車で天草まで移動、明朝天草周辺を観光し午後から由布岳に登る予定。

好天と花に恵まれ写真を沢山撮ったけれど、吟味してアップする時間がなかなか取れないので今夜は適当?に2,3枚アップするだけにしたい。
f0138096_23355920.jpg

                    中腹で見かけたアケボノ?ツツジ
f0138096_23363559.jpg

この山は樹齢800年から1000年の杉の巨木が50本以上あって宮之浦岳を思わせるものがある。杉を支えるように立つ奇岩の下を通るTさん
f0138096_2336481.jpg

                     頂上直下で撮影中のTさん
by tarumae-yama | 2009-04-22 23:43 | 登山 | Comments(2)
Commented by ayaG at 2009-04-23 09:18 x
巨木と奇岩、びっくりですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-04-23 23:01
ayaGさん
樹木に隠れていて気がつきにくい奇岩でしたが、Tさんの案内で間近に見ることが出来ました。
杉の巨木も迫力がありました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月23日、由布岳 八代城址 >>