3月28日、日高の労山熊見山

 小樽のAさんに案内され日高の労山熊見山にスキーで登ってきた。
 Aさんと山スキーに行くのは昨年3月の糠平山以来。
 日曜日に行く予定だったのだが、予報が変わり一日早める事に。
 おかげで、そこそこの天気の下この冬最初?にして最後の山スキーを楽しむことが出来た。

 日勝峠手前のシェルターから8時25分にスタート。
 熊見山まで50分、そこから労山熊見山まで丁度1時間で到着。
 別の尾根から登ってきたパーティー2組と殆ど同時に頂上に立ったのでしばし歓談。
 
 国道を挟んだ向かいの日勝ピークの斜面を登る登山者が小さく見える。
 時々小雪がちらつくもののまずまずの眺望。
 
 シールを外して10時40分に下山開始。
 疎林の適度な斜面をたったの15分でスタート地点に戻った。
 前日降った新雪が5cmほど積もっていて気持ち良く滑走できた。
 余りの快適な下りに、もう一度登ろうかそれとも向かいの日勝ピークに登ろうかとの話が出たのだが天気が下り坂になってきた事もあり、そのまま鵡川の温泉に向かった。
 
 これで、今シーズンは思い残すことなく山スキーをしまうことが出来る!??
 
f0138096_1816303.jpg

             シェルター手前の駐車場に止めてスキーの準備
 
f0138096_1817488.jpg

                     樹氷の林を進むAさん
 
f0138096_18173170.jpg

                      正面に労山熊見山
 
f0138096_1818687.jpg

                 熊見山頂上直下からAさんを写す
 
f0138096_18184123.jpg

                 右端に熊見山、左端に労山熊見山
 
f0138096_1819243.jpg

                  正面に白い斜面が広がる日勝ピーク
 
f0138096_18192560.jpg

     労山熊見山頂上直下を進む帯広からのパーティー、同じHYMLの会員だった
 
f0138096_18194421.jpg

               スノーボーダーも登ってきて賑やかな頂上
 
f0138096_18201096.jpg

                     私の癖のある滑り
 
f0138096_18202919.jpg

                  スキー指導員のAさんのさすがの滑り
 
f0138096_18204813.jpg

     GPSの軌跡、シェルター手前から反時計回りに熊見山を経由して労山熊見山へ
by tarumae-yama | 2009-03-28 18:41 | 登山 | Comments(2)
Commented by じゅんこ at 2009-03-29 20:41 x
こんばんは~!
今期初山スキーを楽しまれたようですね(^^)
北海道の雪は乾燥して何時もパウダーなのでしょうか?

昨日の守門大岳は新雪でしたが
重い雪で未熟な私は太刀打ちできませんでした(笑)
もう4月になるのに結構な新雪が降りました。
そして、今日は長野の鍋倉山へ・・・。
パウダーランを楽しんできました♪
Commented by tarumae-yama at 2009-03-30 08:58
じゅんこさん お早うございます。
コメント有り難うございます。
北海道も今年は暖冬の影響で山スキーヤーは重い雪に苦しんだようです。
あちこち出かけている記事を楽しんでみています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ウッドフェンス ETC休日特別割引 >>