ピリカヌプリ

 私のエキサイトブログでは個人を特定することは出来ないけれど、毎日のアクセス数やリンク元URLを知ることが出来る。
 その他「検索ワードランキング」項目で、毎月の10位までのランキングを知ることも出来る。
 それによると、今月ランキングのトップは「ピリカヌプリ」の7回で、いままで一度も顔を出したことのないワードだった。
 ちなみに第2位は、「生まれる前から不眠症」の4回、3位が「エゾリス」で、第10位が「オコタンペ山」の2回となっている(8日現在)。

 この「ピリカヌプリ」は日高山脈にある山で、登山道がないから残雪期に登ることになる。
 以前にも書いたが、北海道新聞社が選定した北海道100名山の一つで、有名な「山と渓谷」社が選定した北海道100名山には入っていない。
 この2つの100名山を全て登ろうとすると118山になるのだが、私は昨年3月、「北見富士」に登って117山となり、「ピリカヌプリ」を残すだけになっていた。

 しかし昨年4月5日、1泊での「ピリカヌプリ」の挑戦は、前日の降雪に遅々として進まず、時間切れで遙か手前のトヨニ岳から引き返した。

 この山は、暖かく天気が安定するGW頃に2泊3日をかけて登られることが多いようだ。
 昨年は記録的な少雪で、GWには雪がなく登頂を断念したパーティーが随分あったらしい。

 今年挑戦するパーティー等が、そろそろ情報集めに検索し、私のブログにヒットしたということなのであろう。

 私自身の再挑戦はと言えば、家内と4月の上旬から四国・九州まで一月間出かける予定だから、今年はあり得ない。
 最も、ナイフリッジの稜線を重荷を担いで進むのは、かなり危険と昨春で知り腰が引けているから、来年以降もあり得ないと思う。
 
f0138096_13243383.jpg

 昨年4月5日、ピリカヌプリを挑戦したとき撮影したもので細尾根を進む同行者のA君を写す
by tarumae-yama | 2009-03-09 13:30 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-03-10 00:33 x
なーるほど、「検索ワード分析」は面白いですねぇ。いろいろな理由があって読まれているのですネェ。 ありゃー、なかなか行けない「ピリカヌプリ」だったのに、昨年の挑戦が大積雪で登頂できなかったのは惜しかったですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-03-10 08:35
カメラの記事などでもアクセス数が増えるようです。
皆さん、あれこれ情報を集めて購入の検討をすると言うことでしょうか。
3月20日?に発売予定のオリンパスE-620に興味津々です。
ニコンのD-90もオリンパスより重いけれど良さそうです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ホームベーカリー 新しい野鳥の餌台 >>