GPSのポイント

 隣町のKさんから白老岳へ行こうと声がかかった。
 先月樽前山の頂上で偶然お会いしたときお願いしたのをしっかり覚えていてくれた。

 山スキーではなくスノーシューで登るという。
 カリカリになっている斜面があるかもということで、アイゼンとピッケルも用意するよう指示されたからハラハラドキドキだ。

 明日はKさんの後ろを付いていくだけだが、パソコンに地図を表示させ、多分Kさんがたどるであろうコースにポイントを落としてみた。
 
 いつもGPSには軌跡を残すだけだから、今回のように夏道のない山では雪の上を自由に歩ける分、逆に吹雪かれたとき、頂上へ進めない可能性が出てくる。
 万が一視界が効かなくても、GPSのポイントが示す通りに歩けば頂上に立てるよう、地図に落としたポイントを今回初めてGPSに転送した。

 予備の電池も充電し、準備万端整った。あとは明日の好天を祈るのみ。
 写真の上でクリックすると大きくなります。
 
f0138096_13545453.jpg

 明日の白老岳へはトンネルの出口からスタートするという。予想されるルートにポイントを落としてみた
 
f0138096_13555447.jpg

             頂上までのポイントをGPSに転送したから視界が悪くても安心
 
f0138096_13561078.jpg

24日夜、高校の同期生の集まりがあり数年ぶりに参加した。先生もお元気に出席されていたのが嬉しい
by tarumae-yama | 2009-01-26 14:09 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 1月27日、白老岳その1 青葉公園で >>